top of page
  • Yuki Akiyama

長く愛せるものを…♡

Updated: Feb 8, 2021


来週のセールに向けて、ポップアップショップと同じようにフルラインナップでお買い物いただけるよう、掲載商品を増やしておりますが、今日は、少々長くなってしまいますが、店頭の販売でいつもご説明している素材についての内容をお届けしたいと思います。


現在Kui Co.では地金が金のものはほとんどお取り扱いしておりません。

例えばThe Tajiシリーズなら、シルバーをベースに22金で強化メッキを施したもの、

Signature Earringsのピアスフックは14金のゴールドフィルド、となっております。


地金が金でないので、モダンなボリュームのデザインで、またジュエリーの重ね付けを気軽にお楽しみいただけるよう、色やデザインのバリエーションをたくさんご用意しております。


(余談になりますが、ジュエリー愛が深くなるにつれ、洋服がどんどんシンプルになり、またジュエリーに限らず小物使い全般にこだわりたくなるので、靴下などもついつい色違いで購入してしまう現象が起こります笑)


ただそこで心配なのが、メッキの場合すぐに色がはげてしまわないか。

せっかく気に入って手に入れたものは、当然のことながら長く愛でて使いたいものです。


Kui Co.のデザインの表現は、実は”普遍的に愛されるデザインとは何か”からスタートしており(←このブランドストーリーについては、また別の回でお伝えしたいと思います♡)、タイムレスに使っていただけるジュエリーになれることを目標としております。

素材についても、金でなくてもより長くお楽しみいただけるよう、工夫しております。

図解は素材の断面図を表していますが、絵の通り一般的なメッキは素材の表面に着色しただけの状態です。故に、少しの摩擦ですり減り、早いうちにベースの金属の色味が出てきてしまいます。アイテムでいうと、リングがダントツで摩擦が生じます。次はネックレスチェーンでし